*本記事は広告を含んでいます。

PTOT国家試験

第59回理学療法士・作業療法士国家試験AM共通問題・解説|問56-60

第59回理学療法士・作業療法士国家試験

PR

56.反回神経で正しいのはどれか。

  1. 味覚を伝える。
  2. 交感神経線維を含む。
  3. 横隔神経から分枝する。
  4. 輪状甲状筋を支配する。
  5. 左側の走行は右側よりも長い。

PR

57.左右一対あるのはどれか。 2 つ選べ。

  1. 総頸動脈
  2. 椎骨動脈
  3. 脳底動脈
  4. 腕頭動脈
  5. 前交通動脈

58.呼吸器で正しいのはどれか。

  1. 気管支は下気道に含まれる。
  2. 輪状軟骨は弾性軟骨である。
  3. 気管の長さは約 20 cm である。
  4. 咽頭の下端は C8 の位置にある。
  5. 気管の延長線に対する分岐角度は左気管支より右気管支の方が大きい。

PR

59.視覚器で誤っているのはどれか。

  1. 虹彩と水晶体の間を前眼房という。
  2. 眼房水は毛様体上皮から産生される。
  3. 眼房水は強膜静脈洞へ吸収される。
  4. 毛様体筋が収縮すると毛様体小体は弛緩する。
  5. 毛様体小体が弛緩すると水晶体は厚くなる。

PR

60.右上肢を右外側より見た図を下に示す。腕橈骨筋のすぐ尺側で矢印部を走行する筋はどれか。

  1. 示指伸筋
  2. 小指伸筋
  3. 総指伸筋
  4. 長橈側手根伸筋
  5. 長母指伸筋

この記事は厚生労働省HP第58回理学療法士国家試験、第59回作業療法士国家試験の問題および正答についてから引用しています。

第59回理学療法士・作業療法士国家試験

共通AM 共通PM 理学AM 理学PM
51-55 51-55 01-05 01-05
56-60 56-60 06-10 06-10
61-65 61-65 11-15 11-15
66-70 66-70 16-20 16-20
71-75 71-75 21-25 21-25
76-80 76-80 26-30 26-30
81-85 81-85 31-35 31-35
86-90 86-90 36-40 36-40
91-95 91-95 41-45 41-45
96-100 96-100 46-50 46-50

スポンサーリンク

-PTOT国家試験