*本記事は広告を含んでいます。

PTOT国家試験

解剖学⑥内臓諸器官|PTOT共通分野別問題

2024年6月14日

PR

呼吸器で正しいのはどれか。|第59回共通AM58問

  1. 気管支は下気道に含まれる。
  2. 輪状軟骨は弾性軟骨である。
  3. 気管の長さは約 20 cm である。
  4. 咽頭の下端は C8 の位置にある。
  5. 気管の延長線に対する分岐角度は左気管支より右気管支の方が大きい。
PR

肺の構造で正しいのはどれか。|第58回共通AM56問

  1. 左肺には 3 本の葉気管支がある。
  2. 1 本の葉気管支は 6 本の区域気管支に分かれる。
  3. 左肺には 12 本の区域気管支がある。
  4. 細気管支は軟骨を欠く。
  5. 左右の肺には約 5,000 万個の肺胞が存在する。

左肺の内側面に接するのはどれか。|第58回共通PM56問

  1. 気 管
  2. 横隔膜
  3. 奇静脈
  4. 上大静脈
  5. 大動脈弓
PR

肝臓の機能で正しいのはどれか。 2 つ選べ。|第59回共通AM67問

  1. 血球の産生
  2. 胆汁の貯蔵
  3. 尿素の生成
  4. 薬物の代謝
  5. グルカゴンの分泌
PR

小網でつながる臓器はどれか。 2 つ選べ。|第58回共通AM55問

  1. 肝臓
  2. 十二指腸
  3. 腎臓
  4. 膵臓

胃の解剖について正しいのはどれか。2つ選べ。|第57回共通AM57問

  1. 胃体部に胃底腺がある。
  2. 食道と胃の境に噴門が位置する。
  3. 角切痕から近位部が幽門前庭である。
  4. 胃酸を分泌する腺は胃底部に多くみられる。
  5. 大弯は肝胃間膜によって肝臓と結合している。

胃の練習問題はこちらから

第57回共通AM56-60問はこちら

腎臓で正しいのはどれか。|第58回共通PM57問

  1. 糸球体は腎髄質に集まる。
  2. 輸出細動脈は集合管につながる。
  3. ネフロンは糸球体と尿細管からなる。
  4. 輸入細動脈は Henle 係蹄につながる。
  5. 腎乳頭は Bowman 囊に覆われている。

スポンサーリンク

-PTOT国家試験