*本記事は広告を含んでいます。

国試練習問題

内科学①|理学療法士/作業療法士国家試験対策

2023年8月4日

\\\国家試験まであと3か月!対策ページはこちらから///

国試対策一覧へ

今回は内科学に関する問題です。

サクッと覚えましょう!

PR

内科学①

次の問題に答えなさい。

1. 
強皮症は女性に多い。

2. 
皮膚筋炎は悪性腫瘍を伴う。

3. 
皮膚筋炎は先行感染を伴う。

4. 
全身性エリトマトーデスは女性に多い。

5. 
シェーグレン症候群は男性に多い。

6. 
ギランバレー症候群は先行感染を伴う。

7. 
線維筋痛症は男性に多い。

8. 
重症筋無力症は悪性腫瘍を伴う。

9. 
強直性脊椎炎は女性に多い。

国試対策一覧へ

PR

そのほか関連記事

遠城寺式乳幼児分析発達検査法

投影法、人格検査、知能発達検査

ブルンストロームステージ上肢

ブルンストロームステージ下肢

筋(起始停止/支配神経)

てこの原理

上肢装具

ホルモン

心理療法学

自律神経系

消化管、膵臓

自己免疫疾患

スポンサーリンク

-国試練習問題