*本記事は広告を含んでいます。

PTOT国家試験

生理学・病理学⑦排泄|PTOT共通分野別問題

2024年6月27日

PR

排便機構で正しいのはどれか。|第58回共通PM68問

  1. 便意は内肛門括約筋の伸張で生じる。
  2. 大腸内容物の混和は大蠕動で行われる。
  3. 直腸の収縮はアセチルコリンで促進される。
  4. 骨盤神経のインパルスは外肛門括約筋を弛緩させる。
  5. 上行結腸における大腸内容物の性状は半固形状である。
PR

67.排便機構で正しいのはどれか。

  1. 排便中枢は第5腰髄にある。
  2. S状結腸に糞便が到達すると便意を感じる。
  3. 直腸壁からの求心路は陰部神経を経由する。
  4. 骨盤神経の刺激で内肛門括約筋抑制が起こる。
  5. 大腸内容物を肛門側に輸送するのは分節運動である。

第57回共通AM66-70問はこちら

咳をしたときに生じる尿失禁はどれか。|第59回共通AM77問

  1. 溢流性
  2. 機能性
  3. 切迫性
  4. 反射性
  5. 腹圧性

スポンサーリンク

-PTOT国家試験